いかに継続が大切か

①継続することで試行錯誤できる

野球で言えば、練習であったり、毎日の素振り。

生活面で言えば、食事や睡眠や歯磨きを継続して行っていることです。

何度も何度も同じことを継続していると、

「もう少し上手くやるためには、どうすればいいか」

を自然と考えるようになるのが人間です。

実はこれはすごく大切なことだと考えていて、

何か一つの物事を継続しない限り、改善点というのは見えてきません。

何度も繰り返しているうちに「ここを直せば上手くできる」という考えが浮かんできて、試行錯誤しながら前に進むことができます。

剣道でも全く同じで、何度も何度も稽古を継続的にやっているからこそ、

自分が改善しなければいけないところが見えてきて、

それを克服するために、色々な練習にトライすることができます。


②継続することで実力がついてくる

継続することは大きく実力に関係してきます。

最初は全く能力がなかったとしても、長く継続していれば徐々に力がついてきますよね。

当たり前だと思うかもしれませんが、これは非常に大切なことです。

はやく結果を出したいという気持ちが大きければ大きいほど、

上手くいかないと「自分には才能がない」と決めつけて、

すぐにやめてしまう人がいます。

もちろん、ある程度のところで見切りをつけることが大事なときもありますが、

そもそも継続をしていないのに、大きな結果を出すことは難しいです。

継続をしていくプロセスの中で、徐々に実力がついていって、

大きな舞台で勝負することができる。

継続がもたらす力はやはり大きいものです。


③継続することは才能

とは言っても、途中でリタイアしてしまう人がとても多いです。

だからこそ、継続する人は勝手に残っていくことができます。

継続するだけで、成功する可能性が上がっていきます。

諦めずに継続していきましょう!!