ネットビジネスについて

近年、多くの人が副業をしていますね。

副業とは、本業以外で収入を得ている仕事の事です。

副業の種類は、数百種類あると言われています。
しかし、大きき分けると3つに分類されます。

1,成果報酬型
自分のスキルやノウハウをを活かして行った案件などへの成果が直接給料として支払われる仕事の事です。

コンサル業、Webライティング、プログラミングなど。

自分の好きな時間、在宅で副業を行いたい場合、Web系の副業がおすすめです。

・ブログアフィリエイト
自分のブログやサイトに企業の広告を掲載し閲覧者に広告をクリックしてもらったり、広告を通じて商品購入やサービスの申し込みをしてもらったりすると収入が発生する仕組みです。

アフィリエイトは、うまくいく副業収入が得られますが、そこまでいくには時間をかけてサイトやブログを作り込み、広告へと誘導させるスキルが必要になります。

・物販(せどり)
安く仕入れて高く売るビジネスです。
メルカリ、Amazon、フリマサイトを活用して販売仕入れをしていく。

ブランド、中古品、店舗、電脳など。

・投資
投資はうまく読みが当たれば短期間で一気に利益が出せる可能性がありますが、逆に一気に資産を無くすリスクもあります。

株式投資、FX、仮想通貨など。

・代行業
代行ビジネスの種類は様々です。

買い物代行、退職代行、運転代行、家族代行、彼氏彼女代行、クレーム代行、卒論代行、合コン代行など。

2,時給制の時間労働型
自分の時間を使うことで収入を得る方法なので、最大限安定した副業収入を得るのが可能です。
仕事終わりや休日に時間が確保できればおすすめです。

飲食店、コンビニ、工場など。

・スポーツインストラクター
スポーツジムなどで行う副業です。
仕事終わりや、土日祝日は時給が高くなりがちです。

・引っ越しスタッフ
肉体系の副業の種類でも人気が高い副業です。
業務内容は、引っ越しする人の荷物を引っ越し先に運ぶ作業です。

時給は、高額ですがかなり体力を使うので本業に影響が出る可能性が
あります。
・接客業
接客業は、土日が繁忙期のため、平日が仕事のサラリーマンにも選びやすい。
コミニュケーション能力も上がりますね。

3,ビジネスオーナー型
商材を自分で作成して販売するなどの自分でビジネスを作り上げる仕事の事。ブログ、YouTubeなど。

時代のニーズを読み取り、自分の特技やアイデアを商品として開発し、
販売して収入を得る。

ビジネスオーナー型の副業はそのまま起業いる人もいてチャンスが多い副業の一つですね。


副業するなら稼ぎたいですよね。

仕事が終わって時間給で働いても限界があります。
時給1,000円が翌月に5、000円になることはないですよね?

ネットビジネスはそれが可能なビジネス。になります。
例え現在の収入がゼロだとしても、翌月の収入が10万円ということは珍しい事ではありませんし、半年後に50万円、1年後には100万円を稼ぐことだって不可能ではありません。

そんな無限の可能性を秘めたビジネス。
それがスマホ、パソコンを使ったネットビジネスです。

仕事の隙間時間、勤務終了後に在宅でできます。
しかも、収益には無限の可能性があります。

SNSを使ったネットビジネスをしっかり学んでスキルとして
身につけていきましょう。

何でもそうですがいきなり結果は出ません。
コツコツと継続していきましょう!!