就職者激減の理由

今までの常識が常識で無くなってきてる。

中学、高校、大学と進学し就職することが
当たり前と思ってた。

有名大学に進学すればいい就職先がある。


僕は、この考えしかなかった。


もちろん、高校卒業して就職する人も多くいる。

何が変化してきたのか!?

それは、、、
ネットが普及してきたこと!!




ネットが普及してきた事により、
個人で稼ぐことが可能となってきた。




高校生、大学生がネットを活用して稼いでる。
今では、普通の事だ。




学生のうちにスキルを身につけ稼ぐと、
正直、就職する必要がなくなってくる。




むしろ、就職するよりはるかに時間とお金に
余裕ができる。




これも、ネットが普及してきたことが大きいいと思う。



確かに、就職する事が全てではない!




働くと言うことは、生活するためのお金を稼ぐことだ。


お金を稼ぐ術があるなら自分で稼いでいけばいい。




一昔前までは、あやしことしてると言われたりしてたけど、
多くの人が参入してくると皆、普通と感じる。



不思議なものだ。




ましてや、現状社会が大きく変化してきてる。
特に在宅でできる仕事はいい。





さらに、ネットがなくなったりすることはほぼない。
だからこそ今のうちに知識やスキルを身につける事を
おすすめしたい。






技術が進化していくことで、人件費もカットされ
人員もいらなくなる。





そうなった時に、どうするのか!?
いきなり慌てても無理だ。。。





できる時にできる事をしておこう!!




時間は、無限にないから。