思考の変化で大きく変わる

1年365日。1日24時間。



誰にでも与えられてる平等な時間。



何となく過ごす、24時間。
有意義に目的を持って過ごす24時間。



この差は大きい。





いきなりですが、朝の時間有効に活用してますか!?
・ギリギリまで寝て仕事に行く人。
・ゆとりを持って起床し仕事に行く人。





朝は、起きれないからギリギリまで寝たい!
この気持ちは誰しもあると思います。




しかし、それで急いで支度して職場に行っても
目が覚めてなくすぐに業務に取り掛かっても
いい結果に結びつかないことが多い。







確かに、すぐに両者に差は出ないかもしれないが
後々、必ず差は出る。



さらには、思考が違うため目指してる事が変わってくる。


今の生活が当たり前になっているかもしれない。


今更、リズムを崩したくない。。



特に長年同じ生活をしていると余計に変化させるのは苦である。


どちらを選ぶかは、自分次第。



新いいことに挑戦しようとした時どうだろう。



結局、リズムを崩したくないから挑戦しないか、
先を見据えて行動できるかの違いが生まれる。


変化に年齢は関係ない。
年齢を理由にしてる人は行動できない。



ここで伝えたいのは、思考が変われば
行動が変わると言う事!!





さらには、習慣が変われば、
思考が変わる!!







もし、今少しでも変わりたいと思ってるなら
チャンスかもしれない。
チャンスは、平等にある。

行動するかしないかで変わる。