情報発信ビジネスで必要なこと

最初は全員初心者。
やったことないからと言って逃げていては始まらない。

やらなければ上手くならない。
やっていくうちに試行錯誤し上手くなっていく。



まずは、始める事が大事!!
遅れれば遅れるほど結果は遠のく。

結果が出るでない以前の問題になってくる。


知識が十分でない人の情報発信に対して、当たり前のことを偉そうに語るな、レベルが低い。
そんなコメントが怖くて躊躇するかもしれないが、恐れる必要はない。


同じ情報でも発信者によって価値が変わる。


情報には、磁石のような性質がある。

情報の発信源に引き寄せられて集まってくる。


発信源の引力が強ければ強いほど良質で鮮度の高い情報が集まってくる。



新聞や週刊誌はその代表的な例だが、強力な磁場を持たなくても、普段の生活に役立つそこそこいい情報なら目的意識を持った情報発信を続けていれば、やがて集まるようになってきます。


・知識を体系化できる。
自分の得意分野で発信することになると、頭の中の知識をまとめる必要がある。少しずつ貯めてきた知識をまとめて発信することができる。


・一貫性が出る
継続的に意見を発信していると、毎回考えがずれていてはおかしくなってしまうので、自分の意見の一貫性が整ってくる。



・自分と言う人間を知ってもらう
自分の人柄、性格などを知ってもらうことができる。
発信内容も知ってもらえる。


・相手に伝える技術が身に付く
どうやったら相手に伝わりやすいか、読みやすいかなど考えながら
発信していくので、伝えかたが上手くなる。



◉オウンドメディアマーケティング
中核となるプラットホームを作り、そこにさまざまな入り口からアクセスを流すことで結果的に膨大なアクセスを集めることができる。

1つの媒体だけでなく、いくつもの媒体を繋いでいくことが重要ですね。



Twitter、ブログ、InstagramなどSNSを活用していくとさらに発信の幅が広がる。




◉情報発信で重要な要素
・間口を広げる
・発信頻度を増やす
・発信する情報を濃くする

一つに特化するのではなく、ビジネスに沿って特化していく。


・ライティングが重要
何度も何度も文章を書き慣れていく。

その後に、スキル・テクニックが付いてきて最終的に納得いく文章ができる。



最初から上手く書こうとしないで、ターゲットのことを思って、役に立つ情報を書いていけば良い。

きっとあなたの思いは届く。

・いかに価値提供ができるか?
・どのような変化が予測できるか?

上記の2点は非常に重要な事ですね。

言葉では簡単だが本質を理解していないと
結果は出ないですね。

知識をつけ経験を増やしていく!!!!