引き寄せの法則について

あなたも毎日のようにすごすぎる引き寄せの法則を使っています。

人間が存在しうる限り、いや、あなたの意識が存在しうる限り、引き寄せの法則もまた発動し続けているのです。


生きたいという想い。これだけでも十分に引き寄せの法則だったのです。



まず初めに、「あなたはどうして生きているのでしょうか?」

確かに、過去の多くの哲学者は色々な産まれて来た意味や、生きている意味を書物にして書き残しています。


しかし、どれも全て「その学者の主観」で決められた物に過ぎません。

あなたがなぜ生きているのか?今の肉体を持っているのか?
は、広義的に考えるとこう言えるでしょう。

・何となく、生きるのが当たり前だから生きている

そうなんです。

僕達人間は、「死ぬことの恐怖」よりも、生きる事の方がマシだから、生き続けているに過ぎないのです。

なんとなく、生きる目的も持たない僕達が、
この同じ時間に存在して出会う。


まさに「引き寄せの法則」が、自然に発動し続けているようにも感じるのです。


この世界の全ては「引き寄せの法則」で、出来ています。

・今あなたが見ている世界は、あなたの無意識である
「潜在意識」が引き寄せた物

という考え方です。


今の世界を「ありのままに見たい」と思っているあなたの潜在意識が、無意識的に世界中の物事を判断して、目を通じて、脳に描いているのです。

◉引き寄せの法則の「すごすぎる」ところは、
「何でも引き寄せてしまう」というところです。


引き寄せの法則は「同じ波動の高さの物」を目の前に表させます。


つまり、あなたが変化した分だけ、目の前の現実も変化する。


そして、気が付くと「世界中が自分の引き寄せたかったものだけ」で埋まっているというわけです。


引き寄せの法則で目の前に引き寄せられるのは「もうすでにあなたの目の前にある現実。」なのです。


本当は昔から「目の前にあった」のに、あなたの波動が高まっていないから、潜在意識が認知できていなかったもの。

それを、あなたが「変化する事」で、目の前の現実を変え、引き寄せたように感じます。


だから「急に目の前に現れる」とか、「いつの間にか引き寄せられた」と感じてしまうのはその為です。



引き寄せの法則の、実際の使い方は以下の流れです。

①たどり着きたい目標を、具体的にイメージする

②とにかく、毎日継続してイメージを強くする

③疲れるまでイメージするのと同時に「何でもいいから行動」をする

④全てにおいて疲れ果てる

⑤いつの間にか叶っている

全ての引き寄せの法則は、この順序で起こっています。



どうして、この世界が当たり前に「今の世界」なのかは、
あなたの潜在意識が「そう見たいから」だけなのです。



僕もあなたも、当たり前にこの世界を認知していますが、それは「顕在意識的」には当たり前ですが、無意識である潜在意識的には、当たり前では無いのです。


死ぬことよりもマシな「生きる事」を常に選択し続けてきたら、しょうがなく今の状態の世界を認知出来ていると言えるでしょう。

「もっとお金が欲しい」と、多くの人は思います。

だから、自然と「給料がいい求人」を探しませんか?

「赤い車が欲しい」と考えた時には、自然と多くの赤い車を目で追うようになることはありませんか?

今の世界に「お金」や「赤い車」があることを認知させていることすら、引き寄せの法則の仕業かもしれません。


確かに科学的に、物質が存在することは証明できますが、その科学を作ったのも、これまた人間の未知なる能力なのです。




「世界はこうあって欲しい」というイメージや願望があったから、「科学で解明」ということを引き寄せられたのです。



よくビジネスで、「P(計画)D(実行)C(評価)A(改善)」というような、方法を使いますが、これもよく考えれば「引き寄せの法則」ではないでしょうか?


PDCAを繰り返すことで、いつの間にか、今の現実を創り上げているのです。

引き寄せの法則というのは「疲れるまでイメージと実行を繰り返す」のみで発動します。



それも、いつの間にか発動するのです。

無意識的にイメージしている物が、目の前に現れ続けていると言えます。



潜在意識は「顕在意識」の、2万倍の力でなければ動かないと言われています。


2万倍のパワーを発動させるには「スピリチュアルパワー」などの、目には見えないパワーを、イメージや行動で溜め込んでいく必要があるわけです。



そのパワーのストレスが限界点まで達した時に、初めて潜在意識が動いてくれるという訳です。


世界が意のままにならないのは、「途中で引き寄せの法則を辞めちゃうから」だけだと言えるでしょう。

「引き寄せの法則の出発点」はどこでしょうか?

そう、すごすぎる引き寄せの法則の出発点は「イメージすること」です。


もちろん、潜在意識も無意識的に「イメージ」をし続けていますが、そこに敢えて、あなたの「顕在意識のイメージ」を投入していきます。


疲れ果てて潜在意識が「力を緩めてくれる」まで、粘り強くイメージを持ち続けることが必要なのです。

「諦めてしまう」ことをしない限り、引き寄せの法則はいつか発動します。

みんな引き寄せられないと思ってしまうのは、「どこかで諦めている」からなのです。

目的を持って、具体的なイメージを持って、行動を起こし続けることをすれば、間違いなくいつか潜在意識は世界を変えてくれるのです。



引き寄せの法則は「すごすぎるイメージ」から始まります。
ただの弱いイメージではダメです。「すごすぎること」が大切です。


お金を手に入れて「あなたは何をしたいの?」「どこに行きたいの?」
「どんな家に住みたいの?」「どんな仕事をしていたいの?」

そう、イメージを突き詰めれば、どこまででも細分化し具現化することが出来ます。

どこまででも限りなく「手に触れるほどのイメージ」を継続し続けるのです。

すると、ある時に「もう疲れちゃった」となる日がやって来るでしょう。


そうした時には「しっかり休むこと」を徹底しましょう。


でも、諦めるのはダメです。
休んだらまたそのイメージを描き続けるのです。

そうすると、あなたは「何らかの行動」を起こすはずです。

例えば、今日も生きる為に仕事や勉強などの行動を起こしますよね?

その中で潜在意識が変化しているのであれば、「いつもと違う何かを発見すること」が出来るようになります。

それこそまさに「引き寄せの法則のスタートのきっかけ」になるでしょう。

もう一つ、引き寄せの法則を使う為に重要なことがあります。


〇〇な家に住みたい。〇〇な彼女が欲しい、〇〇な仕事をしたい。

この願望イメージを持った時には、

・それをどうやって叶えるのか?というプロセスは今は考えないようにすることをしましょう。

初めからプロセスを考えると、それは「あなたの過去の常識だけ」で判断してしまう事になります。


つまり、「今まで無理だったんだから、これから先も無理でしょ。」と、決めつけてしまう事になるのです。


とにかく強いイメージを持って、毎日をがむしゃらに生きる。

その中で出会う何かを大切にする。もしくは実際に変化が現れたら、そこに思い切って飛び込んでみる。

疲れるまでイメージして、行動して、疲れたら休む。でもイメージは諦めない。

また、行動をしたくなったら動く。

この繰り返しでOKです。

前述しました「PDCAサイクル」も同じような内容ではありませんか?



潜在意識が変われば、何となく見ている世界が変わるのです。
もちろん、潜在意識が変わるから世界の見え方も変わる。


でも、超意識が変わるから、世界も併せて変わるのです。そして、その変化は「いつ始まるのか?」ということが大切。じつは、、、

・強く成功イメージを持てた瞬間に世界は確実に変わりつつある


ということなのです。というのもこの「宇宙の超意識」には、「時間軸」という価値観は存在しません。過去も未来も無いのです。


だから、あなたがたった今「強烈に成功イメージ」を持てただけで、今の現実は段々と変わりつつあります。


実際にあなたが生きている世界の「どのタイミングの未来」で起こるのかは分かりませんが、あなたが「あーーー、今叶って幸せ。。」と真剣におもえたことであれば、間違いなく宇宙の超意識はそれを認識し、あなたの潜在意識も変わり、最終的に世界を創り変えます。

あなたの強烈なイメージは、継続し続けることで確実に「どこかのタイミング」で目の前にやってきます。


しかも、そのイメージの現実化は間違いなくすぐそばにある。

多くの人が「具体的に期日を決めよう」と言っているのは、その「リアル感」を持つためだけであって、期日を決めることで「やっぱり、、私には無理なんだ、、」と思ってしまうのは本末転倒です。


だから、僕があなたにやってもらいたいことで、引き寄せの法則で一番重要なのは「強烈なイメージの継続」です。

「まだそんなこと言ってんの?早く辞めたら?」

という声に耳を傾ける必要はありません。



あなたがイメージしたいだけイメージしまくって、さらにそのイメージを「もっと強固なものにする」ことで、あなたの現実は確実に変わります。

だから、引き寄せの法則は「すごすぎ」と言われるのです。
時間軸が無いなんて、最強にハッピーですよね?

引き寄せの法則は確かに凄い変化をもたらしてくれます。
とはいえ、中々人生の変化が見られなければ、悲しい気分になることもあるでしょう。

そうした時に「誰かに話を聞いてもらう」ということは有効的です。

医学的にも「愚痴を聞いてもらう」ということは心にとって健全なことだと言われています。

あなたはまさに今「引き寄せの法則」を発動し続けています。

引き寄せの法則を使い続けて、人生を進めていくのです。